Give&Give アクアラビュー シリーズの伊勢の園本店
0
¥0

現在カート内に商品はございません。



サイトリニューアル!新規会員登録で500円分のポイントプレゼント!

Give&Give エクストラモイスト プレゼント実施中
ミネラルファンデーション Give&Giveミネラルパナフィ

ミネラルファンデーション Give&Giveミネラルパナフィ

ミネラルファンデーション Give&Giveミネラルパナフィ

ミネラルファンデーション Give&Giveミネラルパナフィ

ミネラルファンデーション Give&Giveミネラルパナフィ

ミネラルファンデーション Give&Giveミネラルパナフィ
色合いはホワイトベージュ→ソフトピンク→ピンク→イエロー→オークルの順番に濃くなります。
■ホワイトベージュ…色白で透明感のあるお肌に。色白だけれど赤みが気になる場合にオススメ。
■ソフトピンク…血色よく肌を明るく見せたい方におすすめの色です。中でも自然な色合いです。
■ピンク…落ち着いた肌色になりやすい色です。
■イエロー…肌の赤みを押さえて、素肌のように見せたい方に。
■オークル…やや濃い目のベージュで、健康的に。部分的に使って立体的に使うのもおすすめ。

【ちなみに…】
色合いのオススメは「ソフトピンク」です。
右の写真が、試しにソフトピンクを付けて撮影したものですが、男性が使っても自然な仕上がりになり、明るすぎない感じです。ソフトピンクが最も売れていますし、一番しっくりくる色合いだと思います。適度に赤みもあるので、ナチュラルになりますし、厚化粧にならなくて“透明感のある仕上り”がオススメです!
ホワイトベージュは、特に色白の方に、ピンクとソフトピンクは自然な肌色に近く、イエローはお肌の赤みが気になる方や夏場に赤みを帯びてしまう時に良いでしょう。
オークルは濃いめなので、僕が塗っても「ちょっと濃い(日焼けした感じ)かも」と感じます。市販の「オークル」とは色合いが違うので、市販のオークルをご使用なら、パナフィは「イエロー」をオススメします。

【パナフィをお使いの方から…】
色で迷う方がいらっしゃると思うので、参考になればとメールを頂きました。参考意見です。
ソフトピンクは、一見すると「ピンクピンク」していて、白浮きしてしまうのでは?と思いましたが、肌に乗せると、全体的に肌色が明るくなるだけで、比較的色白の私にはまったく自然でした。もし色選びに迷っていらっしゃる方があれば、是非教えて差し上げたいです。
店長註)ピンクよりソフトピンクの方が並べると“ピンク”に見えますが、仕上がりはナチュラルです。

肌色が濃いから“オークル”だと思い込んで試しましたが、友人から“それは濃い!”と指摘されました。試してみたらイエローの方がお肌の透明感が出て、自分でもびっくりするくらいなじみましたので、イエローに決めました。
Give&Give ミネラルパナフィのナチュラルメイク術

【必見】カンタン&ナチュラルなメイク術

せっかくお使いいただくので、自然な仕上りになる使い方!
ムラ無くナチュラルな仕上りになるので、ぜひ活用してください。

■まずは保湿&下地。UV A&B+Cが相性バツグンです。
Give&Give日焼け止め UV A&B+C お肌を十分に保湿して、乾かします。パナフィとUV A&B+Cが相性バツグン!
パナフィの乗りも良く、より美しく仕上がります。 アクアラビューアクアラロイヤルでもOKです。

UV A&B+C

■ブラシへの付け方。

Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
フタに取り出します。量は写真ぐらいが目安です。
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
ブラシをフタにグッと押し付けます。
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
押し付けたままゆっくりと回します。
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
そのまま回してブラシの中まで含ませます。

■ここがポイント!ブラシに上手につけてメイクしましょう。
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
ブラシにムラなく含ませましょう。ここがナチュラルメイクにはとっても大切です。
  Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
表面だけに付けるとムラになってしまい、きれいな仕上りが難しくなります。
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
額→鼻→あご→頬の順番にパナフィを乗せて行きます。
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方
ブラシを回転させて顔全体になじませます。
 

しっかりとメイクされる場合は、ここまでの手順(ブラシにつける~塗る)を繰り返して、重ね塗りしましょう。
一気に厚塗りをするのは、ムラになりやすいです。

【店長からのアドバイス】
手のひらにUV A&B+Cをごく少量取って、手の平になじませてから、押さえるように上から付けると、よりマットな透明感が出てフィットしやすくなります。崩れにくく紫外線防止の働きも高まります。

ミネラル ファンデーション パナフィでより美しく仕上げるテクニック
■細かいところへ塗るなら…
Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方 小鼻の脇や目元など、細かい部分はブラシをつまみます
毛先を縦長にすると塗りやすくなります。

■部分的にカバーしたいなら…

Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方 カバーしたい部分は、指先やパフで押さえるように乗せてから、軽くぼかします。ごしごしとこすらないように気をつけて下さいね。あくまでぼかすように仕上げるイメージです。

■仕上げとして、よりナチュラルに…

Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方 パナフィを付けたあと、日焼け止めUV A&B+Cを極少量だけ出して手になじませます。そのまま顔全体を押さえるようにしてUV A&B+Cを上から付けると、しっとりした仕上りになり、粉っぽい感じはまったくなくなります。
“こすらないように押さえるようにつける”がポイントです。

■クリスタルでよりゴージャスに!

Give&Give ミネラルファンデーション ミネラル パナフィ 使い方 仕上げにパナフィ クリスタルを付けると、ラメがキラキラと輝いてゴージャスな仕上りになります。ドレスの場合はデコルテなどにも付けると、パーティースタイルのできあがり!

Give&Giveミネラルパナフィ

  • スペシャルケア
  • ニキビ
  • 毛穴対策
  • シミ
  • ホワイトニング
  • 紫外線対策
  • エイジングケア
  • 脂性肌用
  • 普通肌用
  • 乾燥肌用
¥3,850 税込
商品コード: #1021 ~ #1029
カラー
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
全成分
・ホワイトベージュ、ソフトピンク:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、シルク、酵母アミノ酸、水酸化Al、リン酸3Ca、ヤエヤマアオキエキス
・ピンク・イエロー:酸化亜鉛、マイカ、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、シルク、酵母アミノ酸、水酸化Al、リン酸3Ca、ヤエヤマアオキエキス
・オークル:酸化亜鉛、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、シリカ、ラウロイルリシン、シルク、酵母アミノ酸、水酸化Al、リン酸3Ca、ヤエヤマアオキエキス
ご使用になる前に
本体の中蓋にシールが貼ってございます。最初にこちらを適当な大きさまで剥がしたあと、蓋へ移して使う微粒子のパウダータイプです。稀に中蓋が外れる場合がございますので、親指と人差し指で中蓋と底をつまむに(挟むように)して、蓋へ適量を移してください。

こちらの商品もおすすめ

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿